ページの最終校正年月日 :

以下の文書は以下の日本語訳です。

Hertford Castle Weir - Wikipedia

Google map: ハートフォード城堰

ハートフォード城堰 (Herfford Castle Weir)

ハートフォード城堰はハートフォードにある堰で、 ハートフォード城の近くにあり、ハートフォード劇場 (Hertford Theater) の隣にある。

この堰の機能はリー川上流 (upper River Lea) を運河化区間に接続することで、 運河化区間はノース・ロンドンの ハートフォードシャー州を通り抜け、 テムズ川に流れている。 堰の上流区間はハシケやナロウ・ボートにとり十分に深くないが、 オールで漕ぐボート、カヌー、及びカヤックでは航行可能である。

堰はリー川水路の開始を記している。 これはハートフォード劇場 (以前はキャッスル・ホールと呼ばれた) の 多目的ルーム (function room) から見下ろせる。

夏の間の階段状のドロップ
  1. 行き方
  2. 魚釣り
  3. 堰の構成
行き方

ハートフォード町の中心で、キャッスル・ホールのそばで、 ミル橋 (B158 道路) から降りてすぐ。

小さな橋が、ミル橋から、2 番目の段差 (secondary drop) を越えて駐車場まで走っている。 この橋から、階段を登れば、堰の頂上に出る。

魚釣り

堰の淵での魚釣りは可能であるが、堰の淵に近づくためのポンツーン (pontoon, 浮き橋) によって やりにくい。 釣り師は階段状の堰の段差に時々立つが、堰自身が被る被害により、奨励されない。

堰の構成

堰は 3 区間ある:

ホワイトウォーターの使用

カヤック乗り (Kayaker) とカヌー乗り (Canoeist) は定期的に堰を利用して、 ホワイトウォーター技術とホワイトウォーターロデオ (playboating) の練習をする。

メイン・ドロップ、
秋の高水量の時
サイド・スルースの波