ページの最終校正年月日 :

以下の文書は以下の日本語訳です。

Windshaft - Wikipedia
風車軸 (Windshaft)

風車軸 (windshaft) は風車の一部分で、帆を支え、 (スモック風車塔風車、 そして柱風車によっては) ブレーキ・ホイール (brake wheel) も支え、 あるいは柱風車の場合には ヘッド・ホイール (head wheel) と テール・ホイール (tail whee) も支える。 風車軸は完全に木製、 あるいは 鋳鉄製の末端 (pole end, この上に帆が搭載)  を持つ木製、 あるいは 完全に鋳鉄製である。

風車軸が他の部品に接続されている: 
1 = 帆、2 = 風車軸、3 = ブレーキ・ホイール
4 = 歯のついた冠ホイール、5 垂直軸、あるいは主軸
風車の近くで横たわっている
風車軸
ブレーキ・ホイール 歯の付いた
冠ホイール (crown wheel)
訳注
  1. 最初の挿絵は塔風車の絵のように見えるが、この状況に近い柱風車もある。 チレンデン風車の最後の訳注を参照せよ。
  2. その次の写真から、風車軸のポール・エンド (poll end = canister) がわかる。 ここは羽根を支えるストックが取り付けられる場所。
  3. クラスプ・アームとはホイールを軸に固定する方法の 1 つで、 2 番目の写真の風車軸を固定する井桁構造がクラスプ・アームである。 (Prairie Mills Windmill - Brake Wheelの図を参照。)