ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Control Lock - Wikipedia
制御水門 (Control Lock)

制御水門 (control lock) あるいは防御水門 (guard lock) と呼ばれるものは、 通常の運河の水門と違い、その主な目的は船舶を昇降させることではなく、 水位の変動を制御することである。 制御水門は、海水が淡水に進入することを制御することに使用される時には 潮汐水門 (tide lock) とも呼ばれる。

実例

イリノイ州シカゴの T.J. オブライエン水門・ダム (T.J. O'Brien Lock and Dam) は 防御水門でミシガン湖の水がイリノイ水路 (Illinois Waterway) に流出することを制御しており、 同時に船舶が水路からミシガン湖に出ることを可能としている。


T.J.オブライエン水門・ダム
ミシガン湖とイリノイ水路の中間の制御水門
水門の前後で水位が変化していないことに注意。
訳注
Google map: T.J.オブライエン水門・ダム

カナダのオンタリオ州のポート・コルボーンにあるウェランド運河の南端の水門 8 は 防御水門である。 エリー湖の非常に広い水深の浅い水により、 風の向きと強さの変化からポート・コルボーンでは水位が 11 フィート (3.4 m) も変化する。 水門 8 は運河の水位の変化を制御し、 エリー湖の変動と独立なように保ち、 同時に水位のいかんにかかわらず船舶がエリー湖に出られるようにしている。