ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Over Bridge - Wikipedia
オーバー橋 (Over Bridge)

「オーバー橋」は「テルフォードの橋」とも呼ばれ、 単一スパンの石のアーチ橋で、 グロスターの近くのセバーン川の運河化された西水路にかかっている。 橋はオーバーと Alney 島 (Alney Island) を接続している。

オーバーの橋は ドゥームズディ・ブックに記録されているが、 この有名な橋はトーマス・テルフォードにより、1825 年から 1828 年にかけて建設され、 東西方向の交通を通している。 橋は 1830 年に開通し、1974 年まで交通に使用された。 セバーン橋が開通するまでは、この橋はセバーン川を道路の橋で横断できる最も下流の地点であった。

アーチは長さが 150 フィート (46 m) あり、 1774 年のジャン=ロドルフ・ペロネ (Jean-Rodolphe Perronet) のデザインに基づいていた。 このデザインはヌイイ (Neuilly) でセーヌ川にかけた橋のものである。 このデザインはアーチ内側の至る所で楕円的な外見と 表面には円弧アーチの外見を兼ね合わせている。 この造作はコルヌ・ド・バッシュ (corne de vache) と呼ばれる。

1887 年の彫刻 建設時に使用されたセントリング(木枠、wooden centring)

建設された時に、セントリング (木枠、timber centring) を取り外すと、 アーチは 2 インチ沈み、 アーチの基礎が落ち着いた時には 8 インチ沈んだ。

今日では橋は歩行者専用で、 ヒストリック・イングランドが古代モニュメント一覧 (Scheduled Ancient Monument) の参照番号 1015873 として保護している。 A40 道路の交通は、この橋のそばの上流にある新しい橋でセバーン川を横断している。

この橋は 2 つのセバーン・クロッシングより上流にある最後の橋で、 最も下流にある無料の橋である。 もっとも、セバーン橋 (Severn Bridge) では、 歩行者、自転車、 モペットは無料で、オーバー橋には車両通行がない。

オーバー橋はサウスウェールズ鉄道で、グロスター (Gloucester) から、 リドニー (Lydney) やチェプストウ (Chepstow) に行く列車から見ることができる。


橋の下