ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

John Harvey (ironfounder) - Wikipedia
ジョン・ハーヴェイ (鋳造家)
(John Harvey (ironfounder))

ジョン・ハーヴェイはコーンウォール人でヘイル (Hayle) の近くのカーネル・グリーン (Carnhell Green) の鍛冶屋で技術者であった。 彼は 1779 年にヘイルに鋳造と技術製品の工場を設立し、 ハーヴェイ社 (Harvey & Co.) と呼ばれた。 1800 年までに会社は 50 人以上の人を採用し、 ハーヴェイが当時の多くの偉大なコーンウォールの技術者と起業家 (entrepreneur) と仕事をするにつれ成長し続けた。 このような人にはリチャード・トレビシック、ウィリアム・ウェスト (William West)、 そして重要なことにアーサー・ウルフ (Arthur Woolf) がいた。 1797 年に、ハーヴェイの娘はリチャード・トレビシックと結婚した。

ハーヴェイ社はコーンウォールのスズと銅の深い鉱山の排水の目的にデザインされた 世界クラスの固定ビーム・エンジンで名声を築き上げていた。 コーンウォール・ビーム・エンジンは世界的に有名になり、 かって建設されたビーム・エンジンで最大であり続け、 この中で最大のものは内腔が 144 インチ (3700 mm) のシリンダーを持ち、 8 基の別々のビームに動力を与え、オランダのハールレム湖の排水に使用された。 -- これはクルヴィウス博物館に保存されている。


シンプソンがデザインし、ヘイルのハーヴェイ社が
製造した上水道ビーム・エンジン

ハーヴェイ社は色々な製品を製造し、手動工具から外洋船まで製造し、 外洋船には USS コ-ヌビア (Cornubia) (【訳注】この船は南北戦争に参戦、最初は南軍のために戦い、次に北軍のために戦った) が含まれいた。 会社はジョンの子息のヘンリーがアーサー・ウルフと協調して拡張した。 アーサーは主任技術者であった。 この当時、会社は世界の主要な鉱山エンジンの鋳造所で、 国際市場には鋳造の町ヘイルにおける彼ら自身の港が貢献した。


クリミア戦争の包囲攻撃の臼砲
ヘイルのハーヴェイ社製造。

ヘイルのハーヴェイ社は 19 世紀初頭から 19 世紀中頃にかけて頂点を迎え、 それに引き続き、コーンウォールの鉱山産業と共に次第にゆっくりと衰退した。 ハーヴェイ社は 1875 年コーンウォール銅会社を所得した。 技術工場と鋳造所は 1903 年に閉鎖した。 会社は一般商、建設資材商として交易を継続したが、まもなく UBM と合併して 1969 年にハーヴェイ - UBM となった。

船舶のリスト
船名GRTヤード
番号
依頼者進水日時
ヘンリー・ハーヴェイ
(Henry Harvey)
1857 年 5 月 23 日
コーヌビア
(Cornubia)
589 ヘイル・ブリストル
蒸気船郵便会社
1858 年 2 月 27 日
SS リヴィエア
(SS Riviere)
124 1860 年
Minros スウォンジーの
チャールズ・ヘンリー・スミス
1860 年 4 月 22 日
ペネア
Penair
213 1862 年
ロイヤル・ブライド
(Royal Bride)
286 1863 年 3 月
ウェルッシュ・ガール
(Welsh Girl)
1863 年 8 月 1 日
コーニッシュ・ガール
(Cornish Girl)
175 ポースレーヴェン・ユナイテッド
運送会社
1864 年 4 月
エリザ・ベイン
(Eliza Bain)
300 ヒッチェンズ・ベイン社 1864 年 11 月 12 日
SS セント・アグネス
(SS St. Agnes)
175 セント・アグネスのヒッチェンズ氏 1865 年 6 月 24 日
SS ベシー
(SS Bessie)
287 1865 年 9 月 6 日
SS マーガレット
(SS Margaret)
232 1866 年 6 月
SS ウェスタン・ウェイブ
(SS Western Wave)
229 1866 年 10 月 25 日
SS ヘイル
(SS Hayle)
353 ニースのトム・モア社 1867 年 6 月 10 日
無名の
ブリガンティーン船
214 セント・アイヴスの
H. トーマス船長
1867 年 6 月 21 日
SS メリー・ジョンズ
(SS Mary Johns)
181 セント・アイヴスの
ウィリアム・ジョンズ
1868 年 5 月 21 日
ハンニバル
(Hannibal)
370 ハンニバル・トーマス船長 1868 年
PS ドルフィン
(PS Dolphin)
南デボン鉄道会社 1869 年 7 月 24 日
PS ガイド
(PS Guide)
104 ダートマス蒸気郵便船会社 1869 年 9 月 7 日
SS ザ・ガール・オブ・ザ・ピリオド
(SS The Girl of the Period)
306 1870 年 5 月 27 日
SS Batara Bayon Sree118 テインマスの J.B.マンスフィールド 1871 年 9 月 8 日
SS セニョール・ロストロ
(SS Senor Rostro)
398 ロンドンのジョージ・バッターズ 1873 年 3 月 29 日
SS フランク・バッターズ
(SS Frank Batters)
380 1874 年 5 月 16 日
SS レイディー・オブ・ジ・アイルズ
(SS Lady of the Isles)
152 西コーンウォール蒸気船会社 1875 年 3 月 9 日
SS ビクター
(SS Victor)
ファルマスの W. ジュウェル 1875 年 6 月 10 日
T. S. B.289 ペンザンスの
Thomas Bolito and Sons
1877 年 11 月 5 日
SS ペンウィス
(SS Penwth)
289 1878 年 2 月
SS キングズ・ブリッジ・パケット
(SS King's Bridge Packet)
110 1879 年 4 月 15 日
SS ソーンヒル
(SS Thornhill)
27525 1880 年 10 月
SS エンペラー
(SS Emperor)
10629 1880 年 7 月
SS タインロン
(SS Tynron)
30626 1881 年 1 月
SS エンペラー
(SS Emperor)
11432 1883 年 7 月
SS イーグル
(SS Eagle)
10333 1883 年 8 月
SS ドーントレス
(SS Dauntless)
12036 1884 年 10 月
SS Lanisley14842ペンザンスの
Thomas Bolitho and Sons
1887 年 6 月
SS カーンシュー
(SS Carnsew)
34039 1888 年 8 月 22 日
SS ダートミート
(SS Dartmeet)
65543トーキーの
ホワイトウェイ・ボール
1888 年 8 月 9 日
SS リオネス
(SS Lyonnesse)
38245西コーンウォール蒸気船会社 1889 年 2 月 2 日
SS アドバンス
(SS Advance)
15446 1889 年
SS Tongshan175047 1889 年 10 月 24 日
SS ペンウィス
(Penwith)
197848R. B. Chellew 1890 年 7 月 3 日
SS ペンポル
(Penpol)
203349R. B. Chellew 1890 年 12 月 12 日
SS ラムレー
SS Ramleh
266051 1891 年 6 月 6 日
SS ランドア
(SS Landore)
53052ウェルズフォード社 1891 年 9 月 23 日
SS マージー
(SS Mersey)
53653 1891 年 11 月 30 日
SS エイボン
(SS Avon)
53654 1892 年
SS ヴォルニー
(SS Volney)
36155リバプールのロジャース・ブライト 1892 年 7 月 25 日
SS ヘイル
(SS Hale)
42356 1893 年 3 月 20 日
訳注
    ヤード番号とは:各造船所で建造した順に船に番号を振る。 一つの使用法は名前が付けられる前に船を特定するためである。 (Glossary of nautical terms - Wikipedia)
  1. SS = 蒸気船、PS = 外輪船