ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Cornish–Windsor Covered Bridge - Wikipedia

コーニッシュ・ウィンザー覆い橋: Google map アップされた写真

コーニッシュ・ウィンザー覆い橋
(Cornish-Windsor Covered Bridge)

コーニッシュ・ウィンザー覆い橋は覆い橋で、 コネチカット川にかかり、 ニューハンプシャー州コーニッシュとバーモント州ウィンザーを接続している。 これは米国で現在も健在な最長の覆い橋であったが、 2008 年に (これよりも長い) スモーレン・ガルフ橋 (Smolen-Gulf Bridge) がオハイオ州に開通した。

(洪水で破壊された) オールド・ブレナム橋ブリッジポート覆い橋も スパンの長さではこの橋よりも長く、 スモーレン・ガルフ橋は全体ではこの橋よりも長いが、 最大の単一スパン (の長さ) は 204 フィート (62 m) であり、 コーニッシュ・ウィンザー橋は自動車を通すことができる覆い橋で、 スパンの長さが最大の橋である。 (ブレナム橋ブリッジポート橋も歩行者専用であるか、歩行者専用であった。)

コーニッシュ・ウィンザー覆い橋 ニュー・ハンプシャー州
における位置
歴史

この場所には、これ以前に 3 基の橋が建設されていた -- 1796 年、1824 年、そして 1828 年。 1824 年と 1828 年の橋は事業者のグループにより建設・操業され、 これにはアレン・ワードナー (Allen Wardner) が含まれていた。

現在の橋は元々 1866 年に建設され、1988 年に再建された。 橋はおよそ長さ 449 フィート (137 m)、 幅 24 フィート (7.3 m) であった。 この橋はタウン格子形式である。 1970 年に米国土木技術者学会 (American Society of Civil Engineers, ASCE) により、 国内歴史的工学ランドマーク (National HIstoric Civil Engineering Landmark) に指定された。

橋はニュー・ハンプシャー州により、所有・保守され、 しばしばウィンザーと関連させられるが、実の所、 橋はコーニッシュ町に属している。 というのはニューハンプシャー州とバーモント州の境界は 川の西側の高水位線 (high-water mark) であるからである。 もしも、ウィンザーの川岸から、橋にドライブすれば、 ただちにニューハンプシャー州に出ることになる。