ページの最終校正年月日 :

以下の文書はオランダ語版の Wikipedia の英訳の日本語訳です。

ヒュムベーク橋: Google map、 ストリートビュー: 横から

ヒュムベーク橋(Humbeek Brug)

ヒュムベーク橋はグリムベルゲン自治体 (Grimbergen) 郊外のヒュムベーク村で、 ブリュッセル・スヘルデ川海洋運河に架かる垂直リフト橋で、 長さ 38.4 m、幅 11.6 m の金属製の可動区間がある。 この橋は同時に建設されたウィッレブルーク自治体 (Willebroek) のティッセルト村 (Tisslet) のブリーレン橋、そしてグリムベルゲン自治体のフェルブランテ・ブルグと同一である。

ヒュムベーク橋 位置

2003 年に橋はグリムベルゲン、ビルボールデ (Vilvoorde)、そしてゼムスト (Zemst) の複数の地元の企業により修復された。

2004 年 7 月 7 日から 2004 年 10 月 29 日に、 橋は大規模な保守のために閉鎖された。 住民と商人が渡し舟で運河を横断しなければならなかったので、随分とゴミが出た。

2012 年 11 月 20 日にワロン地方の船 (De Pegase (仏語:ド・ペガーズ、ペガサス)) が橋の路面に被害を与えた。 橋はまだ開いていて、船が通ることができ、Pegase は橋をくぐろうとしたが、 遠隔操作された橋が降下し、 船の停止が間に合わなかった。 衝突した船の被害は些細であったが、 橋のケーブルは深刻な被害を受けた。 5 時間後に道路交通は復帰したが、 船は 4 日間忍耐する必要があった。

歴史
海洋船のために開放したヒュムベーク橋、2016 年