ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Canal basin - Wikipedia
運河のベイシン (Canal Basin)

運河のベイシンは (とりわけ英国で) 運河沿いの、あるいは運河の終端の 広い場所で、運河よりも広く、ボートが他の交通の進行を邪魔せずに、 係留したり、積み荷を降ろすことができ、転回するための場所を提供し、 従って転回場所 (winding hole) の役目を果たす。 内陸水路では、ベイシンは陸地で囲まれた波止場と思うことができる。

モンマスシャー・ブレコン運河沿いの
ブレコンの運河ベイシン

ベイシンは商用利用者にとり、 そのまわりの波止場と関連している。 現代では、運河のベイシンは住居用ナロウ・ボートや リクリエーション用のナロウ・ボートの係留にもっと利用されている。

ギャラリー
チェサピーク・オハイオ運河
のメリーランド州ウィリアムズポート
の運河ベイシン
Cushwa ベイシン
ウィリアムズポートの
運河ベイシンの現代の姿
モリス運河のポート・デラウェア
ボートが荷を待っている。