ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Mythe Bridge - Wikipedia
Google map: マイス橋
ストリートビュー: 橋の上
ユーザーが Google map にアップした写真: その 1 その 2 その 3
マイス橋 (Mythe Bridge)

マイス橋により、A438 道路がトゥックスベリーでセバン川を越えている。 橋は鋳鉄製で 170 フィート (52 m) のスパンがあり、24 フィート (7.3 m) の幅がある。 トーマス・テルフォードによりデザインされ、1826 年の 4 月に完成した。 これは、グレード II の指定建造物である。


1838 年の英国土木学会の学会誌 (Transactions of the I.C.E.) に掲載された挿絵
訳注
I.C.E. = 英国土木学会 (Institution of Civil Engineers)

テルフォードは 1823 年に橋をデザインすることに任命された。 これは橋の受託者たちと既存の建築家の論争の結果であり、建築家はより短い 3 基のアーチからなる鉄の端を提案していた。 テルフォードは計画を単一スパンに変更して河川航行への干渉を減少し、更には川底に基礎を建築する出費を削除した。

テルフォードのクライゲラヒー橋と同様にマイス橋もウィリアム・ヘイズルディーンにより鋳造され、 形はバーミンガム運河のスメスウィックにかけられたゴルトン橋と類似していた。 これは 6 基の鋳鉄製のリブがあり、どれも 23 フィート (7 m) の長さに鋳造され、 スパンドレル 【訳注:路面とアーチの間の壁】は X の形の支柱で満たされていた。 テルフォードはこの鉄の橋のことを「シュロップシャーで最も良い鉄の橋で、 普通は No.2 と呼ばれる」と書いている。 アーチの高さは 17 フィート (5.2 m) で、全長の 1/10 であった。


マイス橋

橋の全建設費は、石造りの橋の進入路も含め、£14,500 であった。 これはもともと有料の橋であったが、1850 年に通行料が撤廃された。

テルフォードは次のように書いている:

この橋は、私の指揮の下で建設された橋の中で最も見事な橋であると思う。

1990 年に、交通は 7.5 トンに制限されたが、1992 年に橋が強化されてからは 17 トンに増大した。