ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Niagara Cantilever Bridge - Wikipedia

ナイアガラ・カンチレバー橋: Google map

ナイアガラ・カンチレバー橋
(Niagara Cantilever Bridge)

ナイアガラ・カンチレバー橋あるいはミシガン中央鉄道カンチレバー橋 (Michigan Central Railway Cantilever Bridge) はカンチレバー橋で、ナイアガラ峡谷 (Niagara Gorge) にかかっていた。 カナダと米国の間の国際鉄道専用橋は ニューヨーク州のナイアガラ・フォールズとオンタリオ州のナイアガラ・フォールズを接続し、 ワールプール橋 (Whirlpool Bridge、渦巻き橋) のすぐ南に位置し、 1833 年に開通した。 これは 1925 年にミシガン中央鉄道鋼アーチ橋に交換された。


1895 年のガイドブックの彫刻
  1. 背景
  2. 建設の歴史
  3. ナイアガラ川を横断した橋のリスト
背景

英国の技術者が早くも 1846 年に不静定トラスの代わりにカンチレバーを使用することを提案したが、 最初の現代的カンチレバー橋は実際には、 ドイツのマイン川 (Main River) にかかるハインリッヒ・ゲルバー (Heinrich Gerber) の ハスフルト橋 (Hassfurt Bridge、1867 年) で、38 m の中央スパンがあった。 次の重要なカンチレバー橋は 10 年後の 1877 年に米国の技術者 C. シェイラー・スミス (C. Shaler Smith) によって建設された。 これはカンチレバー橋の原理を長スパン橋のデザインに適用する実際的なテストを提供した。 彼はその当時世界で最長のカンチレバー橋をシンシナティ・サザン鉄道 (Cincinnati Southern Railway) のためにケンタッキー州 Dixville の近くの幅 366 m、深さ 84 m のケンタッキー川の峡谷にかけた。

訳注
ケンタッキー川にかかる橋とはケンタッキーのハイ・ブリッジのことです。 ケンタッキー州に Dixville の地名はありますが、この近くにありません。筆者の間違いではないかと思われます。

他の重要な平衡スパンはナイアガラ峡谷にかかるミシガン中央鉄道橋 (この橋) で、 1883 年にアポルダ (Apolda) 出身の チャールズ・コンラッド・シュナイダー (Charles Conrad Schneider) によりデザインされた。 カンチレバー・アームが単純な吊りトラスを支える、 この 151 m スパンと、ほとんど同一なカナダ、ブリティシュ・コロンビア州のフレイザー川橋 (Fraser River Bridge) はこの新しい橋の型式に工学世界の注意を引き寄せた。 これらの 2 つの橋はこれに続くカンチレバー橋のひな型となった: これにはニューヨーク州のハドソン川にかかるポキプシー橋 (Poughkeepsie Bridge)、 ケンタッキー川にかかるヤングのハイ・ブリッジ (Young's High Bridge)、 スコットランドのフォース橋、カナダのケベック橋がある。

建設の歴史

ナイアガラ・カンチレバー橋を南から見る。列車が上を通っている。
ワールプール急流橋 (Whirlpool Rapids Bridge) がそのすぐ後ろに見える。

ミシガン中央鉄道橋は資本家で鉄道開発者のコーネリウス・バンダービルト (Cornelius Vanderbilt) の夢であった。 バンダービルトはカナダと米国の間の鉄道接続を必要としたが、 ロウアー・アーチ橋 (峡谷を最初に越えた橋、Lower Arch Bridge) の所有者が要求する高額な賃貸料を払う気がなかった。

バンダービルト氏はミシガン中央鉄道を所有し、カナダ・サザン鉄道 (Canada Southern Railway) に支配的利権 (controlling interest) を持っていた。 賃貸料を払う代わりに彼は新しい橋を建設することを決意した。 バンダービルトは 「ナイアガラ川橋梁会社」 (Niagara River Bridge Company) を作り、カナダ政府と米国政府から新しい橋を建設する認可を受けていた。

1883 年 4 月 9 日にナイアガラ川橋梁会社はニューヨーク州バッファローの 「中央橋梁工事会社」 (Central Bridge Works Company) と橋建設の契約に署名した。 主任技術者はチャールズ C. シュナイダーであった。 ナイアガラでカンチレバー・デザインの最初の橋は 「中央橋梁工事会社」 の技術者であるエドムンド・ヘイズ (Edmund Hayes) により建造され、ナイアガラ峡谷にかけられ、 その場所はロウアー・アーチ橋 (ワールプール橋) のすぐ南であった。

建設風景
移動クレーンと岸辺の
フォールスワークが見える。
1892 年の橋

この橋の建設は 1883 年 4 月 15 日に開始した。 請負業者は 11 月 1 日の締め切りに向けて工事をした。 この日を過ぎると請負業者は 1 日あたり $500 の罰金を支払わなければならなかった。 (2 基の) 40.3 m (132.6 フィート) の高さの塔が 10 月 11 日に完成した。 請負業者はまもなく、 11 月 1 日までに橋と鉄道軌道を完成することが不可能であることに気が付いた。 彼らが予想したことは橋の両側で 2 日毎に 25 フィート (7.6 m) の区間を設置し、 中央区間を 5 日間で接続することであった。

各々、長さ 99 m (325 フィート)、高さ 7.9 m (26 フィート) -- この高さで固定された -- のカンチレバーが 11 月 18 日に設置された。 2 つの長さ 7.6 m (25 フィート) の区間が取り付けられ、各カンチレバーから延伸した。 中央スパンの長さが測定されて、(中央スパンを) 制作するために (測定値が) ニューヨーク州バッファローの会社のプラントに送付された。

訳注
99 + 7.6×2 = 114.2 m となり、後に登場する 120 m と一致しない。 恐らく、これは橋台の上にある部分の長さに相当すると思われ、数値と説明が少しだけ不正確と思われます。

各端は鋼で製造された節 (section) から構成され、 岸辺から峡谷のほとんど半分に至るまで延伸していた。 各節は中央近くの鋼の塔で支えられ、 鋼の塔から 2 つのアームが伸び、1 つが岸に到達し、もう 1 つが川の上に伸び、 塔から 175 フィート (53 m) 離れた場所に到達していた。 外側のアームは支えるものがなく、岸のアームと同様に列車の重さにさらされるため、 均衡を保つために、岸のアームは岩に固く固定されていた。 両側の塔は下の水面レベルから立ち上がっていた。 (各) カンチレバーの終端は橋台から 395 フィート (120 m) 延伸され、 120 フィートのすき間を残しており、 ここに通常のトラス型式のはしがカンチレバーの終端から吊り下げられて、(すき間が) 充填された。

訳注
分かりにくいので、写真に長さを書き込んでみました。クリックすると大きな絵が表示されます。

拡張したり、収縮したりする方策がこの橋に組み込まれ、 終端は、温度変化があっても自由に動くことができた。 橋の全長は 906 フィート (276 m) であった。 橋は複線で、2 編成の列車が同時にすれ違うことができる容量があり、 横方向の風圧は時速 75 マイル (120 km/h) の圧力に等しかった。 鉄道はナイアガラ川の上空 240 フィート (73 m) にあった。

11 月 21 日に、メディア (報道) は橋が完成したことを報道し、 カナダと米国が接続された。 1883 年 12 月 1 日に橋は公式に完成した。 橋の建設費は $700,000 米ドルであった。 1883 年 12 月 6 日の AM 11:41 に、この新しい橋の最初の横断が実施された。 これは蒸気機関車が炭水車と 1 台の客車を牽引するものであった。 客車は多くのお偉方を運び、これには鉄道管理者の G.H.バローズ (G.H.Burrows) が含まれた。

シュナイダーの橋は車両の鉄道への負荷が重くなる時期に 40 年間以上の有効期間を持っていた。 新しい形式の橋を建設する速度が、その性能と共に、その時に至るまで、世界で最も革新的で重要な橋となった。

ナイアガラ川を横断した橋のリスト

ナイアガラ川で 19 世紀に次の橋が登場した (年代順)。

  1. ジョン・ローブリングの「ナイアガラ滝吊り橋」
  2. サミュエル・キーファー (Samuel Keefer) のハネムーン・ブリッジ
  3. エドワード・セレル (Edward Serrell) のルイストン・クィーンストン橋 (Lewiston-Queenston Bridge)
  4. シュナイダーのカンチレバー橋 (この橋)
  5. 滝にあるレファート・バック (Lefferts Buck) のアーチ橋
  6. バック (Buck) の鉄道橋、 ローブリングの吊り橋の下に建設されて組み込まれた。