ページの最終校正年月日 :

以下の文書は以下の日本語訳です。

Spring Garden Street Bridge - Wikipedia

スプリング・ガーデン・ストリート橋: Google map

スプリング・ガーデン・ストリート橋
(Spring Garden Street Bridge)

スプリング・ガーデン・ストリート橋は米国ペンシルバニア州フィラデルフィアの道路橋で、 フェアマウント・ダム (Fairmount Dam) の下流でスクーカル川 (Schuykill River) を横断している。 これはウェスト・フィラデルフィアを フィラデルフィア美術館 (Philadelphia Museum of Art) とベンジャミン・フランクリン・パークウェイ (Benjamin Franklin Parkway) に接続している。 これは、この場所の 4 番目の橋である。

橋は 39°57′52″N 75°11′00″Wにある。

スプリング・ガーデン・ストリート橋
(2010 年 7 月) ウェスト・リバー・ドライブ
が下をくぐり、フェアマウント・ダムが
後方に見える。
フィラデルフィアにおける位置
  1. 最初の橋:ザ・コロッサス
  2. 第二の橋:フェアマウントのワイヤー橋
  3. 第三の橋:カロウヒル・ストリート橋
  4. 第四の橋:スプリング・ガーデン・ストリート橋
最初の橋:ザ・コロッサス

早くも 1693 年には、渡し舟がフェアマウントでスクーカル川を横断していた。 このフェアマウント (Fairmount = 晴れた山) は現在のフィラデルフィア美術館が建っている丘である。 ここは、他の渡し場よりも上流にあったためアッパー・フェリーと呼ばれた。

アッパー・フェリーの場所に橋の建築家 ルイス・ヴェーンワグ (Louis Wernwag) は "ザ・コロッサス" (The Colossus, 巨人) -- 米国で最長の単一スパン木造橋 -- をデザインした。 建設は 1812 年 4 月に開始し、1813 年 1 月 7 日に開通した。 この橋は二重アーチ・トラス (double-arched-truss) で内のりスパン (clear-span) が 340 フィート (103.6 m) で、当時の技術の驚異であった。 この有料橋は 「フェアマウントのコロッサス」 (Colossus of Fairmount)、 「アッパー・フェリー橋」、そして 「ランカスター・スクーカル橋」 とも呼ばれ、 「フィラデルフィア・ランカスター有料道路」 (Philadelphia and Lancaster Turnpike) の一部であった。 橋は 1839 年 9 月 1 日に火災で焼失した。

1813 年の彫刻のアッパー・フェリー橋
"コロッサス" (1813 年) は米国の木造橋
で最大の単一スパンを持っていた。

トーマス・バーチ (Thomas Birch) はこの橋の絵を少なくとも 2 枚描き、 そのうちの 1 枚が Jacob J. Plocher による 1813 年の彫刻になった。 この 「アッパー・フェリー橋」 の彫刻はしばしば スタッフォードシャー州の陶器にコピーされている。

"スクーカル浄水場" (1835 年)
コロッサスが背景に見える。
John Rubens Smith の
"フェアマウントと浄水場の光景"
(1835 年)
訳注: ヴェーンヴァグ・トラス (Wernwag truss)

コロッサスは 覆い橋 (カバード・ブリッジ) で、 コロッサスのことに関してはPennsylvania Covered Bridges (ペンシルバニア州の覆い橋) に興味ある話が掲載されています。すこし翻訳をします。 (以下 Louis Wernwag を Lewis Wernwag と綴っています。これに関しては ルイスを参照。またヴェーンヴァグ (Wernwag) トラスはバー・トラスの 多重キングトラスの代わりに上向きの二等辺三角形を並べたものを使用しています。)

このデザイン [ヴェーンヴァグ (Wernwag) トラス] には、 とても面白い歴史的な話がある。 これらの覆い橋建築家の偉大な技術計画は公衆の疑惑と長スパン橋の崩壊の恐れなしでは すまなかったようである。 ドイツ人の驚異的技術者であるルイス・ヴェーンヴァグ (Lewis Wernwag) によるフィラデルフィアのフェアマウント・パーク (Fairmount Park) の 橋の建設を 1 つの有名な話が取り巻いている。 1805 年に、彼はスクーカル川を横断する 340 フィートの単一スパンの橋を建設した。 これは当時としては、ずば抜けた記録であった。というのは 550 フィートのパーマーズ橋 (Palmers) は 実際の所、分離した 3 スパンで構成されていたからである。 この橋は非常に大きかったため、噂がフィラデルフィア中に広範囲に広がり、 足場を取り外した途端に崩壊するだろうとされ、完成の日に何千名もの人が川岸に並んで、 橋の崩壊を眺めようとした。 自信に満ちたルイス・ヴェーンヴァグ (Lewis Wernwag) は自分で支えを取り外した。 見ている人に全く驚きであったことは、橋は "ザ・コロッサス" (The Colossus) とあだ名されて、 26 年間健全で、終に火災により劇的に破壊されたことであった。

ルイス・ヴェーンワグ (Louis Wernwag) は スミスフィールド・ストリート橋 に登場している。英語版の Wikipedia には Colossus Bridge (コロッサス橋) の項目がありますが、以上の内容とほぼ重複しているので翻訳はしておりません。 しかし、次の挿絵が余分に追加されています。拡大すると ヴェーンワグ (Wernwag) トラス の詳細がわかります。(二等辺三角形が並んでいます。)

断面の図式が内部を見せている。

ヴェーンワグの建設した "ザ・コロッサス" は完全には木造ではなく、一部補強用の鉄が使用されていますが、 それにしてもスパンの長さが 100 m もあるので、大半の橋には事欠かないと思われます。 (橋脚を作れない断崖だけが問題となる。) つまり橋脚さえ建設できれば橋の建設に困ることがない。 橋脚が十分高ければボートが下を通過できるようにすることは造作もないと思われるし、 木造の可動橋も比較的容易に建設できると思われます。 また覆い橋 (カバード・ブリッジ) を鉄道用に建設できることも判明するので、木造の橋ですべて事足れることになります。

訳注
現代でも、長さが 100 m に近い橋げたは巨大と表示されます。 だから、"ザ・コロッサス" は現代人の感覚からも巨大な橋なのです。

従って、問題はどれだけ安く建設できるかという点だけが残ることになると思われます。

第二の橋:フェアマウントのワイヤー橋

フェアマウントから 5 マイル上流に製鉄業者ジョサイア・ホワイト (Josiah White) とアースキン・ハザード (Erskine Harzard) は 1816 年にワイヤー・ケーブルの歩道橋を建設した。 これは、つつましやかな構造 -- 長さ 407 フィート (124 m) で幅 18 インチ (0.46 m) の吊り橋歩道で一時的なものであった -- で、1 年も建っていなかったが、 このスクーカル川の滝のスパイダー橋は歴史上最初のワイヤー・ケーブルの吊り橋と思われている。

25 年後に、 恒久的なワイヤー・ケーブルの吊り橋がフランスとスイスで建設された。 「ザ・コロッサス」 を交換するために、 チャールズ・エレット Jr は米国で最初の重要なワイヤー・ケーブルの吊り橋をデザインした。 長さ 358 フィート (109 m) の 「フェアマウントのワイヤー橋」 はフィラデルフィア市により依頼され、 1842 年に開通した。 橋には通行料が必要なく、30 年以上も建っていた。

"フィラデルフィア、フェアマウントの新しい吊り橋"
(1842 年)、これは米国で建設された最初の重要な
ワイヤー・ケーブルの吊り橋であった。

エレットは続けて、1010 フィート (310 m) の ホイーリング吊り橋 (1847 年 - 1849 年) をデザインした; そして最初のナイアガラ・フォールズ吊り橋 (1847 年 - 1848 年) もデザインしたが、 これは完成前に見捨てられた。

フェアマウントのワイヤー橋 スクーカル運河の入口
からのワイヤー橋
スクーカル運河の入口
からのワイヤー橋
スクーカル川からの
ワイヤー橋
ボートハウスからの
ワイヤー橋
ボートハウスからの
ワイヤー橋
第三の橋:カロウヒル・ストリート橋

カロウヒル・ストリート橋 (Callowhill Street Bridge) は 1874 年 - 1875 年に 技術者のジェイコブ H. リンヴィル (Jacob H. Linville) によりデザインされ、 キーストーン橋梁会社 (Keystone Bridge Company) によって建設された。 この 2 階建ての橋は、2 階で歩行者、車両、及び路面電車を通し、 1 階で鉄道を通し、 長さ 350 フィート (110 m) で、幅 48 フィート (15 m) の 「鋳鉄・錬鉄ウィップル・トラス橋」 (Whipple truss of cast and wrought iron) であった。 路面の間のアーチは飾りで 1900 年頃に取り除かれ、 飾りの手すりは 1910 年までに取り除かれた。 橋は 1964 年に取り壊された。

1901 年頃の写真に見える
カロウヒル・ストリート橋 (1874 年 - 1875 年)
1875 年の宣伝における
カロウヒル・ストリート橋
カロウヒル・ストリート橋
の 1 階
1910 年の
カロウヒル・ストリート橋
第四の橋:スプリング・ガーデン・ストリート橋

現在の橋はフィラデルフィアのリチャード・ウィスニーウスキー (Richard Wisniewski) によりデザインされ、1965 年に完成した。 橋はウェスト・スプリング・ガーデン・ストリート (West Spring Garden Street) を通し、 次を横断している: ペンシルバニア鉄道、スクーカル高速道路、スクーカル川、そしてスクーカル川トレイル。 ウェスト・リバー・ドライブ橋 (West River Drive Bridge) は この橋の下を斜めに横断し、 スクーカル川を横断するマーティン・ルーサー・キング、Jr ドライブ (Martin Luther King, Jr. Drive) を通している。

1977 年のスプリング・ガーデン・ストリート橋
スプリング・ガーデン・ストリート橋
から南東を見る。