ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Allegheny Portage Railroad - Wikipedia

Allegheny の発音: FORVO howjsay . com Merriam-Webster (スピーカー・マークをクリックすると発音が聞ける)

Allegheny のカナ表記は色々あります。グーグル・マップでも次のように表記しています。

Google map: アレゲニー郡 (Allegheny County)、 アラゲイニー大学 (Allegheny College)、 アレゲーニー山脈 (Allegheny Mountains)
日本語 Wikipedia: アレゲーニー山脈 アルゲイニー台地

同じ地名であっても場所により発音が違う場合がありますが、この場合に関しては アクセントの置き場所で発音が違って聞こえる。(Alle .. の e の上にアクセントを置くか否かで聞こえ方が違い、 イと聞こえる場合もある。) しかし日本語の wikipedia のアルゲイニーは間違いと思われる。

ポーテッジ ( Portage) とは次のようにして (水域と水域の間で) ボートなどを陸送することの意味で、昔、アメリカやカナダでよくされた方法です。 (現在でも趣味としてはよくされる。)

ここで「ポーテッジ鉄道」と呼んでいるのは

馬車鉄道 + インクライン (固定式蒸気エンジンで牽引)

なお原文では「インクライン」は単に incline (坂道) の用語が使用され、 運河のインクラインの時に使用される inclined plane (傾いた平面) の用語が使用されていません。 アレゲーニー・ボーテージ鉄道はペンシルバニア運河の一環として建設されていますが、 運河のインクラインのように「平面」にすることができなかったため「坂道」と呼んでいるのかもしれません。 (インクライン訳注:「インクライン」の用語に関してを参照のこと。)

アレゲーニー・ポーテージ鉄道
(Allegheny Portage Railroad)

アレゲーニー・ポーテージ鉄道は米国ペンシルベニア州の中央部にありアレゲーニー山脈を 通過して建設された最初の鉄道である。 これは 10 基からなるインクラインの組で、 およそ 36 マイル (58 km) の長さで、 1834 年から 1854 年にかけて操業した。 これは「ペンシルバニア運河の公共事業本線」の 2 つの運河区間を接続するもので、 西のジョンズタウン (Johnstown) から東のホリデーズバーク (Holidaysburg) をつなぎ、 オハイオ州とサスクエハナ川 (Susquechanna rivers) の間な連続的なハシケの輸送を可能とするものであった。 その当時は技術的な驚異と思われ、 アパラチア山脈以遠の米国内陸部を開拓と商業に切り開くことに中心的な役割を演じた。 ここには、米国で最初の鉄道トンネルであるステープル・ベンド・トンネル (Staple Bend Tunnel) があり、 開通式は偉大なファンファーレで満ち溢れた。

インクライン 6 のトレイル
と再現された軌道
ペンシルバニア州の位置

今日では、 鉄道の遺跡は、国立公園局が管理する 「アレゲーニー・ポーテッジ鉄道国内歴史遺跡」 (Allegheny Portage Railroad National Historic Site) の内部で保存されている。 この場所は、1964 年に 1296 エーカー (524 ヘクタール) の土地に設定され、 アルトゥーナ (Altoona) の西 12 マイル (19.3 km) の所にあり、 ブレア郡 (Blair) とカンブリア郡 (Cambria) の内部にある。


元々の鉄道線の輪郭

サミュエル・レモン・ハウス (Samuel Lemon House) は クレッソン (Cresson) の近くの鉄道沿いの居酒屋で、 鉄道の乗客の人気の高い立ち寄り場所であったが、 国立公園局により歴史博物館に改装された。 公園局はレモン・ハウスの近くに説明展示があるビジター・センターを 運営している。

ステープル・ベンド・トンネルは歴史遺跡の別部門により保存され、 ジョンズタウンの東 4 マイル (6.4 km) の所にある。

斜めアーチの橋 -- 切り石建設の傑作 -- がこの場所の別の造作である。

訳注
Google map: ジョンズタウン (Johnstown)、 ホリデーズバーグ (Holidaysburg)、 サスクエハナ川 (Susquechanna rivers)、 ステープル・ベンド・トンネル (Staple Bend Tunnel)、 アルトゥーナ (Altoona)、 ブレア郡 (Blair)、 カンブリア郡 (Cambria)、 クレッソン (Cresson)、 アレゲーニー・ポーテッジ鉄道国内歴史遺跡 (Allegheny Portage Railroad Nhs)
歴史

鉄道建設は 1831 年に開始し、完成するまで 3 年かかった。 計画はペンシルバニア州が資金を提供した。 これは、ニューヨークのエリー運河チェサピーク・オハイオ運河、 メリーランドのバルチモア・オハイオ鉄道 と競争するためであった。 工事は大体は私企業が請け負った。 鉄道は 10 基のインクラインを使用し、アレゲーニー山脈の頂上の両側に 5 基づつあった。 ジョンズタウンからの垂直上昇は 1172 フィート (357 m) であり、 ホリデーズバーグへの垂直降下は 1399 フィート (426 m) であった。 ハシケは水平区間では馬によって引かれ、水平区間には 900 フィート (274 m) のトンネルもあり、 ジョンズタウンの上流でリトル・コンモー川 (Little Conemaugh River) を越える高架橋もあった。 典型的な旅程では 6, 7 時間かかった。 ピッツバーグとフィラデルフィアを接続する全本線は長さが 400 マイル (644 km) であった。 チャールズ・ディケンズは「アメリカ覚書」(American Notes) の第 10 章で当時の鉄道旅行の話を書いている。

1854 年に、 私企業であるペンシルバニア鉄道がアレゲーニー山脈を越える機関車鉄道を建設したことにより、 ポーテッジ鉄道は時代遅れになった。 新ポーテッジ鉄道 -- インクラインをバイパスする $214 万 の再編成計画 -- はこれにもかかわらず継続し、1856 年に完成した。1857 年の 7 月 31 日に、 ペンシルバニア鉄道は州からポーテッジ鉄道を買収して、その大半を見捨てて残りを地方支線にした。 ギャリッツァン・トンネル (Gallitzin Tunnels) の東の部分は 1904 年に貨物用のバイパスとして再開した。 コンレール (CONRAIL) はペンシルバニア州ホリデーズバーグに至るこの線を 1981 年に見捨て、 レールを取り除いた。

国内歴史遺跡の橋 エンジン棟 6
展示館の外見
エンジン棟 6
展示館の内部
レモン・ハウスの内部
レモン・ハウスの内部 レモン・ハウスの外見 リリー排水溝 (culvert)